ウォータースタンド 設置場所

ウォータースタンドの設置場所は自由自在!その驚きの理由とは?

ウォータースタンドの設置場所

 

 

ウォータースタンドは蛇口から30m離れた場所でも使えるって知っていますか?

 

 

 

  • 庭の草木に水をやるホース
  • 学校のお花に水をやるホース

 

 

普通のホースと同じように給水用チューブを伸ばせるので、ウォータースタンドはキッチンから離れた場所でも使えるんです。

 

 

 

 

つまり、ウォータースタンドは自宅の好きな場所に設置できるということ。

 

 

 

 

 

一方で、使い勝手のいい場所やオススメできない場所があるのも事実。

 

 

 

そこでインスタのみんなの置き場所を紹介しながら、おすすめの設置場所を解説していきますね。

 

 

 

ウォータースタンドの設置場所で人気なのはココ!

 

 

ウォータースタンド人気の設置場所:キッチン

 

 

Kunika*さん(@xxkunikaxx)がシェアした投稿 -

 

 

@rokudemonaiがシェアした投稿 -

 

 

 

えみさん(@emi29051982)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

ウォータースタンドの設置場所で断トツ人気はやっぱりキッチン

 

 

 

 

なんだ〜、結局キッチン?


 

 

 

なんてガッカリしないでください。

 

 

 

 

ウォータースタンドをキッチンに置くユーザーが多い理由が3つあるんです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドをキッチンに設置すると便利な理由1:コンセントが高い位置にある

コンセント

 

 

ウォータースタンドは冷水・温水にするために電気が必要です。

 

 

キッチンは水回りなのでコンセントが高い位置にありますよね。

 

 

 

 

万が一、水がこぼれても心配いらないので、キッチンが人気なんですよ。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドをキッチンに設置すると便利な理由2:温度が3種類から選べる

ウォータースタンドは常温水が飲める

 

 

料理をするときに必要な水の温度って、冷たい・温かいの2種類ではありません。

 

 

お米を研いだり、炊飯時に必要な水は「常温」がベスト。

 

 

 

冷水・温水だけでなく、ウォータースタンドでは常温水がでるので料理に使いやすいんです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドをキッチンに設置すると便利な理由3:連続抽出ができる

 

 

しかもウォータースタンドは連続抽出ができるので、キッチンで重宝します。

 

 

yukoさん(@su_yuko)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

押している間だけ水(お湯)が出るウォーターサーバーだと、地味に疲れますからね・・・

 

 

こまやかな心遣いが助かります♪

 

 

【私のイチ押しポイント】

 

連続抽出ってすごい便利な機能です。

 

炊飯の時や鍋に水を入れるときに、押しっぱなしはけっこう辛いですからねぇ。

 

 

レバーをあげておくだけでお水が出るんですから助かります。

 

 

ウォータースタンドの連続抽出

 

 

実際に使ってみると感動しますよ!

 

 

 

ボトル型のウォーターサーバーって、必要なときに限って水切れしてしまうもの・・・

 

ウォータースタンドは水道直結なので、いくら使っても交換なんてことがないのも楽々です!

 

 

 

 

 

ちなみに、小腹がすいたときにもわざわざお湯を沸かさなくていいので、めちゃ便利♪

 

▼       ▼       ▼

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンド人気の設置場所:リビング

 

 

@yoko__h.tがシェアした投稿 -

 

 

 

 

ようこさん(@yokocoa0930)がシェアした投稿 -

 

 

 

来客が多いお宅やお茶・コーヒーなどを飲む回数が多いなら、リビングがピッタリです。

 

 

 

配管チューブを壁伝いにはわせて5m・10m離れていても全然問題なし!

 

 

 

カウンターキッチンの上もOKですし、リビングの離れたちょうどいいすき間などの場所に設置もできますよ。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドを設置しない方がいい場所:寝室

ウォータースタンドは寝室には不向き

 

こんなにおしゃれな寝室ならウォータースタンドをおきたいところですが、、、

 

寝室はおすすめしません

 

 

というか、ウォータースタンド提供元のジャスト社に問い合わせてみましたけど、寝室に置く人はほとんどいないとのことでした。

 

 

 

ウォーターサーバーは水を冷やすためにかすかな音がしますし、寝起きの一杯はキッチンでも飲めますからね。

 

 

 

 

あえて寝室に置くよりも、使い勝手の面からもキッチンかリビングで決まりでしょう。

 

 

 

画像

 

 

 

 

ウォータースタンドを設置するときのQ&A

Q&A

 

ウォータースタンドは水道直結のため、ボトル型のウォーターサーバーと設置方法が異なります。

 

 

 

そこでウォータースタンドを設置するときに、気になる点をQ&Aでまとめましたので参考にしてください。

 

 

 

 

 

設置工事で穴は開ける?

水道の蛇口付近やシンク下に分岐部品をつけるだけなので、穴開け不要です。

 

専門家が施工してくれるので、仕上がりもきれいですよ。

 

ただし、水栓の形状や配管の劣化具合によっては取付出来ないこともあるようです。

 

その時は、先に配管交換などすればウォータースタンドを取り付けられます。

 

 

 

 

賃貸でも設置はできる?

A穴を開けたりするような大規模な工事は必要ないので、賃貸でも取り付け出来ます。

 

元々ある水道管に分岐部品を付けるだけなので、原状回復もかんたんにできます。

 

 

【蛇口に分岐部品を取り付ける様子】

 

 

 

 

 

設置に時間がかかる?

工事といっても分岐部品を付けるだけなので、30〜60分程度で終わります。

 

離れた場所に設置するときにはチューブをはわせる時間が必要になりますが、それでも90分くらいあれば大抵終わりますよ。

 

 

 

場所が離れるとホースが見えて見栄えが悪くなるんじゃない?

ウォータースタンドには花の水やりに使うような太いホースではなく、細いチューブを使います。

 

 

その細いチューブにモールというプラスチック製の部品で保護するので、見た目もきれいで目立たずに取り付けられます。

 

 

【ウォータースタンドのモール施工例】

ウォータースタンドのモール施工

 

 

 

 

水道がない所はウォータースタンドを置けない?

ウォータースタンドは水道直結ですが、エコサーバーというタンク式のサーバーもあります。

 

そのため、チューブ(ホース)が届かない場所に置きたいという時でも、ウォータースタンドの使用OK!

 

 

【ウォータースタンドのエコサーバー】

ウォータースタンドのエコサーバー

 

 

 

 

ウォータースタンドの工事にデメリットはないの?

ウォータースタンドのデメリットといえば、初回設置が自分ではできないという点。

 

ボトル型のウォーターサーバーは置いて水を載せて電源を入れるだけと超かんたんです。

 

 

でも、ボトル型は水が無くなるごとに交換の手間がずっと必要。

 

最初の設置工事に立ち会いさえすれば後は使うだけのウォータースタンドはメチャクチャ便利です。

 

 

しかも専門家が施工してくれるので、ボトル型にありがちな水漏れの心配も不要!

 

長く使うものだからこそ、設置をプロにお任せできるのはボトル型にはない強みですね。

 

 

 

 

設置場所を問わない!ウォータースタンドの詳細は下記画像をクリックして確認してください。

 

 

 

 

 


page top