ウォータースタンド 支払い

ウォータースタンドの支払い方法&安く利用する裏技

ウォータースタンドの支払い

 

 

毎月かかる支払いは少しでも抑えたいものですね。

 

 

そこで、ウォータースタンドの支払い方法とお得になる方法をまとめています。

 

 

 

記事の最後にはウォータースタンドの支払いを数ヶ月分無料にできる方法も紹介しています。

 

 

ウォータースタンドをお得に利用するために参考にしてくださいね。

 

 

 

 

ウォータースタンドの支払い方法

 

ウォータースタンドの支払い方法はクレジットカードのみです。

 

 

【使用できるクレジットカード】

 

ウォータースタンドの支払いできるカード

  • ニコス
  • JCB
  • VISA
  • マスターカード
  • ダイナース
  • UFJカード
  • アメリカンエキスプレス

 

 

 

宅配水のように飲んだ量やお休みした月などで料金が変わるわけでなく、毎月定額料金なのでクレジットカードが便利なんです。

 

 

 

ちなみに、月額の支払い料金には

 

 

  • フィルター交換(6〜12ヶ月ごと)
  • 定期メンテナンス(6〜12ヶ月ごと)
  • 製品レンタル保証(故障修理、本体交換など)

 

 

が含まれています。

 

 

 

ウォータースタンドの支払い方法は、クレジットカードのみで口座振替には対応していません。

 

 

 

 

 

カードは使わない主義なんだけど?


 

 

 

電気代やガス代など毎月の引き落としを銀行口座で管理しているなら、クレジットカードのみって不便に感じますよね。

 

 

以前の私も項目ごとに口座を分けていたので同じ気持ちでした。

 

 

 

  • 公共料金はA口座
  • 保険の引き落としはB口座
  • 子どもの幼稚園、習い事はC口座

 

 

みたいな感じで。

 

 

 

最近はクレジットカードしか対応していないサービスも多くなっているので、使い始めるとけっこうラクなんですよね。

 

 

利用明細をインターネットで確認できますし、ポイントも意外と溜まっていくし。

 

 

 

 

 

でも、、、それでも「なんでだろ?」という疑問はあると思うんですね。

 

 

 

 

ウォータースタンドの支払いに口座振替はなぜ使えないの?

ウォータースタンドの支払いに銀行口座は使えない

 

ウォータースタンドでは口座振替には対応していないのは次の2つの理由からです。

 

 

 

定額制で料金が変わらない

 

 

ボトル型のウォーターサーバーの場合は、消費する本数が変わったりスキップで休んだりして、毎月の料金にばらつきがあります。

 

 

一方でウォータースタンドは定額制の使い放題なので、毎月同じ料金

 

 

 

なので、クレジット請求も一定のため、クレジットカードの方が便利という事です。

 

 

 

 

利用者負担を減らす

 

 

銀行口座振替の場合、利用明細の発行や入金確認、未払い金の督促など人の手をかける必要があります。

 

 

その分、人件費がかかってしまうんですね。

 

 

 

クレジットカードの場合は、カード会社に丸投げできるわけです。

 

 

 

 

今までは手数料無料だったところを、口座振替に限り手数料が発生するようにしているサービスが今増えています。

 

 

ウォータースタンドではできるだけ安くサービスを提供できるように、クレジットカードのみとしているんです。

 

 

 

 

ウォータースタンドの支払い方法に関するQ&A

ウォータースタンドの支払い方法Q&A

 

デビットカードは使える?

デビットカードは一部対応可能。使えるカードと、使えないカードがあるため、詳細は申し込み後に相談してください。

 

 

家族カードは使える?

クレジットカードの家族カードは使用可能です。

 

 

領収書は発行してもらえる?

クレジットカードの利用明細が領収書として利用できます。

 

別途発行すると、領収書の二重発行になるので別での発行はできません。

 

 

クレジットカードを持っていない場合は利用できない?

クレジットカードを未所有の場合はジャストで申し込む事ができます。

 

詳しくは申し込みの際に確認してください。

 

 

 

 

▼ウォータースタンドの公式サイトはこちら▼

 

 

 

 

 

ウォータースタンドの支払いを少しでも安くする方法

ウォータースタンドの支払いを安くする方法

 

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンを利用すると、他社の解約にかかる全額を負担してくれます。

 

 

しかも違約金だけでなく撤去費用や手数料などをすべて含めてなので、他社解約のリスクがなくなります。

 

 

 

負担額をウォータースタンドの利用料に充てられるので、数ヶ月は無料で利用可能

 

 

関東地方のみのキャンペーンですので、該当地域に住んでいるなら使わない手はありませんね。

 

 

ウォータースタンド乗り換えキャンペーンについてまとめた記事を見てみる⇒

 

 


page top