ウォータースタンド 長得プラン

ウォータースタンドは長得プランで始める方がいい?

ウォータースタンドの長得プラン

 

 

ウォータースタンドの申込を検討しているなら、長得プランの月額割引は魅力ですよね。

 

 

 

 

ウォータースタンド側も継続させたい魂胆が見え見えだと思いません?

 

 

 

 

私なんか1円でも安く済ませたいタイプなので、月に480円も安くなるプランは飛びつきたくなります。

 

 

 

 

 

とはいえ、2年弱使うかどうか分かんないし・・・

 

 

というのが最大の悩みです。

 

 

 

 

 

 

でも、簡単に考えるなら、

 

 

  • 2年使うかどうか分からないなら通常プラン
  • 長く使うつもりなら長得プラン

 

 

で決まり!

 

 

 

となるんですが、これでは何の解決にもならないので、具体的に解説していきますね。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドの長得プランはいつからお得になる?

ウォータースタンドの長得プランのお得になるライン

 

ウォータースタンドの長得プランは、

 

 

長得登録料10,000円を支払うことで、毎月のレンタル料から480円を割引くサービス

 

 

 

 

 

【ナノラピア ネオ】

 

ウォータースタンドの長得プラン ナノラピア ネオ

 

  • 通常プラン:3,980円
  • 長得プラン:3,500円

 

 

 

【プレミアムラピア ステラ】

 

ウォータースタンドの長得プラン プレミアムラピア ステラ

 

  • 通常プラン:5,980円
  • 長得プラン:5,500円

 

 

 

【ナノラピア メイト】

 

ウォータースタンドの長得プラン ナノラピア メイト

 

  • 通常プラン:2,480円
  • 長得プラン:2,000円

 

 

と毎月の支払いが安くなって、1年で5,760円もお得になります。

 

 

 

 

 

 

じゃ、長得プランの方がゼッタイいいじゃん!!


 

 

 

となりますが、最初の登録料10,000円がかかるという点が悩みのタネ。

 

 

 

登録料を踏まえて、いつからお得になるかを計算すると、10,000円÷480円=20.8。

 

 

 

 

つまり、21ヶ月以上使えばお得になる計算。

 

 

 

 

 

2年弱は使わないともったいない計算になりますが、それでも1円でも安くしたいと考える私にとっては長得プランがおすすめ。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドは長得プランがおすすめの2つ理由

ウォータースタンドの長得プランがおすすめの理由

 

ウォータースタンドは継続率が高い

 

 

ウォータースタンドは月々の定額料金が安くて使い放題なので、継続率が高いんです。

 

 

 

 

なんと93%!

 

 

 

 

ボトル型ウォーターサーバーの継続率が80%くらいですから、いかに満足度が高いか分かります。

 

 

 

 

つまり、使い始めたら続けて使う可能性が高いということですね。

 

 

なので、せっかくウォータースタンドを使い始めるなら最初から長得プランで申し込むのをおすすめできるんです。

 

 

 

さらに、それだけじゃありません!

 

 

 

 

 

21ヶ月未満で止めても10,000円丸々損するワケじゃない!

 

 

 

一般的なウォーターサーバーでよくある縛りは2年未満の違約金で10,000円など。

 

 

 

その場合、2年を過ぎなければ1ヶ月でやめても23ヶ月でやめても10,000円がかかります。

 

 

 

 

 

でも、ウォータースタンドの場合は毎月480円割安で使えます。

 

 

 

例えば1年で止めた場合、

 

480円×12ヶ月=5,760円

 

10,000円−5,760円=4,240円

 

 

となり、差額4,240円で済みます。

 

 

 

普通のウォーターサーバーの縛りよりもゆるいです。

 

 

 

 

でも、私は1円でも損はしたくありません。

 

 

 

そこで、ウォータースタンドを損しないためにできる方法を2つ紹介します。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドの申込で損しない方法

ウォータースタンドの長得プランで損しない

 

ウォータースタンドで損しない申し込み方法1:通常プランで様子見

 

 

 

ウォータースタンドの長得プランは、最初の申込時点で決めないといけないことはありません。

 

途中から切り替えてもいいんですよ。

 

 

 

ウォータースタンドのFAQ

(引用:ウォータースタンド「よくある質問」より)

 

 

 

なので、2〜3ヶ月くらい通常プランで使ってみて「これなら長く使えそう!」と思えば、長得プランに切り替えるといいでしょう。

 

 

 

でもこの場合、利用月数分は通常料金で支払う必要があります。

 

 

 

例えば3ヶ月使ってみたとすると、480円×3ヶ月=1,440円の損。

 

 

まぁ、損というのは言い過ぎですけど、ちょっともったいないと思いませんか?

 

 

 

 

私は極限までお得になりたいので、1,440円もムダにはしたくないタイプ。

 

 

だって、1,440円あれば格安スマホ1か月分に充てられますからね。

 

 

 

 

あなたが私と同じタイプなら、次の方法がおすすめです。

 

 

 

 

ウォータースタンドで損しない申し込み方法2:お試し利用してみる

 

ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーなのに、お試しができるって知っていますか?

 

 

もちろんお試しは無料!

 

 

 

1週間ためして使い勝手が良ければ長得プランで正式に申し込んで、「こりゃ、使えん!」と思えば申し込みしないという事もOK。

 

 

これなら1円もムダにしなくて済みます。

 

 

 

ウォータースタンドは継続率が高いのでいきなり長得プランで申し込んでもいいですが、念のためお試しから入った方が安心ですよ。

 

 

 

ウォータースタンドの無料お試しについて詳しくまとめた記事はこちら⇒

 

 

 


page top