ウォータースタンド 水道代

ウォータースタンドの水道代はいくら?1ヶ月で試算してみたら驚きの結果に!

ウォータースタンドの水道代

 

 

「ウォータースタンドは水道水を利用するので安い」と言われていますね。

 

 

でも、

 

 

 

どのくらい安いのかよく分かんない!?


 

 

と思っていませんか?

 

 

 

 

私なんて、普段の水道料金なんてトータルの金額しか見ていませんし・・・(問題外)

 

 

 

 

いい機会なので、ウォータースタンドでかかる1ヶ月の水道代を計算してみました。

 

 

あとウォータースタンドが安いのか高いのか、分かりやすいようにボトル型ウォーターサーバーと比較しました。

 

 

 

水道代が安くてもトータルが高いんじゃ、意味ありませんもんね。

 

 

 

ウォータースタンドとボトル型のどちらが人気なのかもメーカーに聞いてみたので、どうぞ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

計算して判明!ウォータースタンドの水道代は激安!!

ウォータースタンドの水道代は激安

 

ウォータースタンドが定額制で飲み放題なのは、水道水が原水だからです。

 

 

 

ちなみに、1リットルあたりの水道料金がいくらか知っていますか?

 

 

 

 

1リットル0.2円〜0.3円なんですよ。

 

 

 

 

 

やすいっ!!!


 

 

 

 

 

 

1ヶ月で考えても微々たるものなんです。

 

 

 

例えば毎日2回、朝晩コップ1杯飲むとしましょう。

 

 

コップ1杯は約250〜300mlなので、毎日ペットボトル1本分500mlを飲む計算。

 

 

 

ペットボトル1本分くらいなら、だいたい毎日飲んでいるんじゃないでしょうか?

 

 

これを30日分で計算すると500ml×30日=15リットルになります。

 

 

 

 

つまり、1ヶ月でペットボトル7本以上を飲んでいることになります。

 

けっこうな量を飲んでいますね?

 

 

 

 

 

このときの水道代は15リットル×0.3円=約5円

 

 

 

5円ですよ?5円!

 

 

 

 

 

夫婦2人でも10円。

 

 

 

 

ウォーターサーバーにすると水を飲むようになる子供が多いので、大人と同じ量を飲むとすると、

 

 

  • 夫婦2人、子供1人で15円
  • 夫婦2人、子供2人なら20円

 

 

保育園や学校に持たせる麦茶を、どれだけ自宅で作っても気にならない金額ですね。

 

 

 

たとえ1ヶ月に100リットル飲んだとしても、わずか30円(100L×0.3円)なんですから!

 

 

 

 

 

これがウォータースタンドが飲み放題と言われるゆえんです。

 

 

 

 

 

ただし、これはあくまでも水道代。

 

 

ここにサーバー代がプラスされますよね?

 

 

 

そこでトータルの料金を分かりやすいように、ウォータースタンドのサーバー代込みでボトル型ウォーターサーバーと比較してみます。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドとクリクラの料金を比較

ウォータースタンドとクリクラを比較

 

クリクラはボトル型ウォーターサーバーの業界最大手の1つ。

 

 

ウォータースタンドと同じく水道水を原水にしているので、水代が安いことでも有名ですね。

 

 

 

 

天然水系ウォーターサーバーが12リットル2000円前後のところ、クリクラは1250円

 

 

ノルマはありませんが、3ヶ月で6本未満の場合サーバーレンタル料が発生するので、月平均2本は消費する家庭がほとんど。

 

 

 

 

1ヶ月に24リットル飲んだ場合の料金を比較してみました。

 

 

 

ウォータースタンドとクリクラの料金比較(24リットル)

 

ウォータースタンド
(ナノラピア ネオ)

クリクラ
サーバー代 3,980円 無料
水代 約8円 2,500円
配送料 なし 無料
合計 3,988円 2,500円

※消費税別

 

 

 

 

月36リットルなら次の料金になります。

 

 

 

 

ウォータースタンドとクリクラの料金比較(36リットル)

 

ウォータースタンド
(ナノラピア ネオ)

クリクラ
サーバー代 3,980円 無料
水代 約11円 3,750円
配送料 なし 無料
合計 3,991円 3,750円

※消費税別

 

 

 

 

24リットルの場合、差は1,488円なので、消費量が少ないならクリクラの方が安くておすすめです。

 

 

 

 

月36リットル飲むなら、ほぼ同額。

 

36リットル以上ならウォータースタンドにした方が水代を気にせずガブ飲みできます。

 

 

 

 

 

とはいえこの計算は、飲み水として考えたときのこと。

 

 

 

月に24リットルを飲んでいるとしても、料理やコーヒー、赤ちゃんのミルクなど他にも用途があるならウォータースタンドを使う価値はあります。

 

 

  • お米を研ぐときに水道水で我慢している
  • パスタをゆでるお湯は水道水を使っている
  • 蛇口に浄水器をつけて使っている

 

 

洗い物以外で水道水を使っているなら、ウォータースタンドにすることで生活が変わりますよ!

 

 

 

 

実際にいま利用中の人はどんな基準で決めているんでしょう?

 

 

 

 

その質問にはウォータースタンド提供元のジャスト社が明確な答えを出せます。

 

 

なぜなら、ジャストはウォータースタンド・クリクラの両方を提供しているからです。

 

 

 

 

ジャストに聞いてみた!ウォータースタンドとクリクラはどっちがおすすめ?

ウォータースタンドとクリクラはどっちがおすすめ

 

ウォータースタンドとクリクラはどっちの利用者が多い?

クリクラ事業の方が運営歴が長いので、クリクラの方が利用者は多いです。

 

 

ウォータースタンドの提供を始めてからの申込比率は?

ウォータースタンドの方が若干多いですね。ただし、ウォータースタンドばかりということはなく、ご家庭の利用スタイルで決められるのが多いです。

 

 

利用スタイルで決めているとは?

毎月の利用量です。月に2本か3本かのラインで選ばれます。月に2本ペースのご家庭はクリクラ、月に3本以上飲まれているご家庭はウォータースタンドに切り替えされるケースが多いです。

 

 

ウォーターサーバー業界は今後どのように変化していくと思いますか?

ウォータースタンドのような水道直結が主流になるでしょう。ですが、クリクラのようなボトル型ウォーターサーバーが無くなるとは考えられません。ご家庭の生活スタイルが異なるので、生活スタイルに合わせて選択できる状態が続くでしょう。

 

 

 

つまり、必ずしもウォータースタンドがベストだということではないんですね。

 

 

最適な料金で使うには、生活スタイルに合わせて選ぶといいですよ。

 

 

 

ウォータースタンドが合う人 クリクラが合う人
  • 水を36リットル以上飲む
  • 家族が2人以上
  • 料理で水道水を使うことが多い
  • 蛇口に浄水器をつけている
  • ボトルの交換が面倒
  • 1月24リットル以下で足りる
  • 一人暮らし
  • 自炊をあまりしない
  • 外出することが多い

 

 

 

 

ウォータースタンドは下記画像をクリックして申込みできます。

 

 

 

 

 

クリクラは下記画像をクリックして申込みできます。

 

 

 


page top